【スポンサーリンク】

ジャマール・クロフォード「まだプレイできる」

ベテランガードのジャマール・クロフォードは、まだどのチームとも契約していない。

39歳という年齢ではあるものの、フェニックス・サンズに所属した昨季最終戦で51得点という驚異的なパフォーマンスを見せ、今でもNBAトップレベルのオフェンス力を有していることを証明したクロフォード。

にもかかわらず、どのNBAチームからもオファーがないことに不満を感じているようだ。

クロフォードは自身の状況について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「俺はプレイできる。俺に対する評価はまだ素晴らしいものだと思ってる。だから(NBAチームに所属してないことに)困惑してるよ」

「キャリア18年目だった昨季序盤、俺は平均二桁得点を記録してた。俺ならたくさんのものをもたらすことができるんだ」

クロフォードによれば、システムにフィットできると考えるなら、どのチームでも構わないという。

NBA復帰へ向けて準備を怠っていないというクロフォード。

ハードワークを続けていれば、1年ぶりにNBAに復帰するカーメロ・アンソニーのように、NBAチームからオファーをもらえるだろう。

そうであることを願いたい。

なお、まだどのチームとも契約していない注目のFAプレイヤーとして、クロフォード、JR・スミス、ケネス・ファリード、デビン・ハリス、コーリー・ブリュワー、ジョディ・ミークス、ジョアキム・ノア、ジョナサン・シモンズ、ダンテ・カニンガムが挙がっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA