【スポンサーリンク】

ドック・リバースHCとクリッパーズが決別

昨年夏にスーパースターのカワイ・レナードとポール・ジョージ獲得に成功したロサンゼルス・クリッパーズは、今季のNBAチャンピオン最有力候補のひとつに挙げられていた。

だが、カンファレンスセミファイナルでデンバー・ナゲッツに3勝1敗とリードしたものの、まさかの逆転負け。

これらの結果を受け、クリッパーズは指揮系統の変更に動いたようだ。

thescore.comによると、クリッパーズとドック・リバースは別の道を歩むことに同意したという。

私にコーチになることを許し、この勝利のフランチャイズを構築するのをサポートしてくれたクリッパーズネーションに感謝する。

この仕事を引き受けた時、私の目標は勝利のバスケットボールプログラムを構築すること、フリーエージェントが集まるチームにすること、組織にチャンピオンシップをもたらすことだった。

だいたいの目標は達成できた。

だが、すべてを見通すことはできない。

今季は残念な終わり方となってしまったが、このチームは君たちのサポートがあれば何かを達成できることを私は知っている。

ここまで来ることができたのは、選手たち、コーチたち、スタッフたちのおかげだ。

そして何よりもファンの皆さんに感謝している。

ここでたくさんのことを経験したが、ここで過ごせたことに感謝している

リバースHCの退任を受け、クリッパーズは新たな指揮官を探すことになる。

現時点で最有力候補に挙がっているのは、ジェフ・バン・ガンディとアシスタントコーチのタイロン・ルーだ。

バン・ガンディとルーには他のNBAチームも興味を持っているというが、いずれにせよ今年のオフシーズンのクリッパーズは多くの動きが見られそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    これでルーになったらコントだな

  2. By 匿名

    手遅れw

*

CAPTCHA