【スポンサーリンク】

ゴードン・ヘイワードがプレイヤーオプション行使か?

元NBAオールスターのゴードン・ヘイワードが、来季もボストン・セルティックスのユニフォームを着てプレイすることになりそうだ。

RealGMによると、ヘイワードのNBA2020-21シーズンの契約はプレイヤーオプションとなっており、3420万ドルのオプションを行使する可能性が高いという。

ヘイワードは2017年にセルティックスと4年1億2700万ドルで契約。

だが、開幕1試合目で悲惨な怪我を負い、契約後1シーズン目を全休した。

今季はかつてのフォームを取り戻し、先発フォワードとして活躍したヘイワード。

セルティックスはカンファレンスファイナルでマイアミ・ヒートと激闘を繰り広げ、敗れてしまったが、ヘイワードにはセルティックスをさらに引き上げる貢献を期待したいところだ。

なお、ヘイワードの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数52641
平均出場時間33.530.8
平均得点17.515.3
平均リバウンド6.7
(キャリアハイ)
4.4
平均アシスト4.1.5
平均スティール0.71.0
平均ターンオーバー1.82.0
FG成功率50.0%
(キャリアハイタイ)
45.1%
3P成功率38.3%36.6%
フリースロー成功率85.5%
(キャリアハイ)
82.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA