【スポンサーリンク】

レイカーズ JR・スミス獲得を検討?

ベテランガードのJR・スミスは、オフシーズン中に契約先を決めることができなかった。

スミスにはロサンゼルス・レイカーズやヒューストン・ロケッツなど複数のチームが興味を持っていたようだが、2019-20シーズンが開幕した今もスミスはFAのままだ。

だが、シーズン中にNBA復帰のチャンスが訪れるかもしれない。

hotnewhiphop.comによると、レイカーズはスミスに強い興味を持っており、観察を続けているという。

現時点でスミスを獲得する確かな計画はないだろう。

だが、シーズンが進むにつれ、機能していない部分をスミスが埋めることができるなら、獲得を真剣に検討することになりそうだ。

なお、昨季のスミスはクリーブランド・キャバリアーズでレギュラーシーズン11試合に出場し、平均20.2分のプレイで6.7得点、1.6リバウンド、1.9アシスト、1.0スティール、FG成功率34.2%、3P成功率30.8%を記録。

NBAキャリア15年を通してニューオーリンズ/オクラホマシティ・ホーネッツ、デンバー・ナゲッツ、ニューヨーク・ニックス、キャブスでレギュラーシーズン通算971試合に出場し、平均27.0分のプレイで12.5得点、3.2リバウンド、2.1アシスト、1.0スティール、FG成功率41.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA