【スポンサーリンク】

トロイ・ダニエルズ コービー・ブライアントの死は「ドワイト・ハワードから知らされた」

NBAレジェンドのコービー・ブライアントは先日、ヘリコプターの墜落事故に巻き込まれて死亡した。

この時、ロサンゼルス・レイカーズはチャーター機でフライト中であり、ほとんどのメンバーは眠りについていた。

トロイ・ダニエルズによると、ドワイト・ハワードがチームメイトたちを叩き起こし、ブライアントの悲報を伝えていたという。

ダニエルズは当時を振り返り、次のようにコメント。heavy.comが伝えている。

「文字通り、みんな眠ってた。ブラインドはすべて閉じられてて、室内は暗かった。みんな眠ってたんだ。そしたら何かがに起こされた。ドワイトが『みんな聞いてくれ。コービーが死んだ』と言ってた。俺たちは『あり得ない』という感じだったし、俺に至っては『黙れよ。眠らせろ』という気分だった」

「彼はまた同じことを言い始めたから、俺も真剣に受け取るようになった。そしてみんなが起きた時、(フランク・)ボーゲルがみんなの肩を触って歩き回った。みんなスマートフォンを手に持った。Wi-Fiが使えるからね。スマートフォンで確認したよ。CNNでそのニュースを見るまで信じられなかった。それからレブロン(・ジェイムス)がみんなを集めた。みんなで祈りを捧げたんだ」

フライト中だったレイカーズの面々は、ブライアントのニュースがフェイクであると感じ、すぐには落ち込むことはなかったという。

ブライアントの死を受け、レイカーズにとって今季は特別なシーズンとなるであろう。

偉大なレジェンドをさらに称えるため、今季は何としてもタイトルを獲得し、ブライアンドに捧げてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA