【スポンサーリンク】

コリン・セクストン「クリス・ポールと毎週話してる」

キャリア2年目のポイントガード、コリン・セクストンは、クリーブランド・キャバリアーズのフランチャイズプレイヤーへの成長が期待されている。

プレイはまだ粗く、成長の余地が大いにありそうなセクストン。

セクストンは成長速度を早めるため、偉大なポイントガードであるクリス・ポールから多くのことを学び続けているという。

セクストンはポールについて次のようにコメント。Hoops Hypeが伝えている。

「クリスとの関係は俺が高校の頃、彼のチーム(チームCP3)でプレイした時からだ。その時から関係を築いてる。彼とは毎週話してるし、彼から知恵を拝借してる。彼がどう感じながらプレイしてるのか分かるんだ。俺のゲームに取り入れられることを見つけ出してる。クールだよ」

セクストンによると、チームメイトのケビン・ラブ、大学時代のコーチであるエイブリー・ジョンソンからも学んでいるという。

来季はオールスター選出を狙うというセクストン。

ポールのアドバイスをすべて吸収し、フランチャイズプレイヤーとしてキャブスの再建に貢献してもらいたいところだ。

なお、今季のセクストンは54試合に出場し、平均32.2分のプレイで19.8得点、3.2リバウンド、2.7アシスト、1.0スティール、FG成功率46.0%、3P成功率36.5%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン82試合に出場し、平均31.8分のプレイで16.7得点、2.9リバウンド、3.0アシスト、0.5スティール、FG成功率43.0%、3P成功率40.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA