【スポンサーリンク】

サージ・イバカ「ラプターズにはチャンピオンシップメンタリティがある」

サージ・イバカ「ラプターズにはチャンピオンシップメンタリティがある」

昨季王者のトロント・ラプターズは昨年夏にカワイ・レナードとダニー・グリーンを失ったものの、今季はイースタン・カンファレンス2位と善戦している。

とはいえ、今季のNBAチャンピオン最有力候補に挙がっているのはリーグトップの成績を誇るミルウォーキー・バックス、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス擁するロサンゼルス・レイカーズ、レナードとポール・ジョージ擁するロサンゼルス・クリッパーズであり、昨季王者のラプターズを推す声は決して多くない。

だが、ベテランフォワードのサージ・イバカは今季のラプターズにもNBAチャンピオンの可能性が十分あると感じているようだ。

イバカはラプターズについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

聞いてくれ。

僕たちは僕たちのことを信じている。

僕たちには経験があるし、すでにチャンピオンシップメンタリティがある。

自信もある。

さあ仕事の時間だ。

準備はできているよ。

オールスタープレイヤーに成長したパスカル・シアカムはレナードの抜けた穴を埋めるパフォーマンスを見せていたものの、出場時間の面でかなりの負担がかかっていただろう。

長い中断期間はシアカムの回復を助け、またマーク・ガソルやカイル・ラウリーといったベテランたちのコンディショニングに役立ったに違いない。

連覇は簡単ではないだろうが、若手とベテランが一丸となり、昨季のような旋風を巻き起こしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA