【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード 現状を「危惧してる」

世界中に広がっている脅威からファンやプレイヤーたちを守るため、NBAはプレイヤーたちにハイファイブなどを避けるよう指示した。

現時点でNBAプレイヤーに目立った影響は見られていないものの、多くの人々と接触する機会があるNBAプレイヤーたちは常に危険にさらされていると言えるかもしれない。

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードも、それを恐れているという。

リラードは現状を受け、次のようにコメント。The Oregonianが伝えている。

「間違いなく危惧してるよ。特にハイファイブやサイン、人々と挨拶する環境で働いているとね。俺たちは常に数千人の人々の中にいる。メディアもいる。危惧してる。だけど、自分自身をケアするために最善を尽くさないといけない。清潔にして、手をきれいにしないとね。俺は自分と息子はできるだけ人混みを避けようとしてるんだ」

リラードはNBAを代表するスーパースターのひとりであり、人々との接触を回避するのは事実上不可能であろう。

それゆえ、リラードを含むスーパースターたちは常に高いリスクを抱えていると考えられる。

健康を保ち、ファンを楽しませるパフォーマンスを続けるためにも、NBAにはプレイヤーたちの安全を確保する施策も求められることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA