【スポンサーリンク】

ジム・ボイレンHC コービー・ホワイトの先発起用は「成長の次のステージ」

シカゴ・ブルズのルーキーポイントガード、コービー・ホワイトは、これまでベンチプレイヤーとして起用されていた。

だが、指揮官のジム・ボイレンHCは先日、ホワイトを先発起用する予定であることを明言。

ホワイトは現地10日のクリーブランド・キャバリアーズ戦で初先発する見込みだ。

ブルズをコーチングするジム・ボイレンHCによると、ホワイトを先発起用することにより、さらなる成長が期待できるという。ボイレンHCのコメントをthe Chicago Sun-Timesが伝えている。

「(先発起用において)最も大きなことは、彼の成長の次のステージになることだと思う。彼はこのチャンスを自ら掴んだんだ」

「(開幕当時)彼はオフ・ザ・ボールの男としてやってた。我々は彼にもっとボールをもたせたいと思った。そして今、彼はファーストグループの中でよりボールを持つことになるだろう。良い過程だと思うよ」

オールスターブレイク後に覚醒し、スコアリングセンスを見せつけているホワイト。

ホワイトが成長すればするほどザック・ラビーンの負担も軽くなり、より容易にプレイできるようになるであろう。

ホワイトにはこのチャンスをいかし、さらなるステップアップにつなげてもらいたいところだ。

なお、今季のホワイトは64試合に出場し、平均25.6分のプレイで13.1得点、3.5リバウンド、2.7アシスト、FG成功率39.4%、3P成功率35.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA