【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンド レブロン・ジェイムスのハッスルプレイを称賛

ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスは、昨季MVPのヤニス・アンテトクンポ率いるミルウォーキー・バックス戦、カワイ・レナードとポール・ジョージ擁するロサンゼルス・クリッパーズ戦でチームを勝利に導くパフォーマンスを見せた。

35歳という年齢にもかかわらず、いまだトップレベルのプレイを続け、クリッパーズ戦ではルーズボールに飛び込むなどハッスルプレイを見せたジェイムス。

ベテランポイントガードのラジョン・ロンドも、ジェイムスのハッスルプレイがチームを鼓舞していると感じているようだ。

ロンドはジェイムスについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「あれらのプレイが報われることはなかった。だけど、俺は見過ごしてないよ。彼はチャージングを狙いにいった。ルーズボールを追って飛び込んだ。チームの最年長の男がああいったことをすると、全員が彼に続くんだ」

今季のレイカーズにはダニー・グリーンやエイブリー・ブラッドリーなど、ディフェンスに定評あるプレイヤーが揃っている。

また、アンソニー・デイビスもディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー候補に挙がるディフェンスを続け、カイル・クーズマもディフェンス面で成長。

ジェイムスがハッスルプレイを続ける限り、彼らも触発され、よりハードなディフェンスを見せるであろう。

強固なディフェンスを手にしたレイカーズは、プレイオフでもファンを魅了するゲームを見せてくれそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA