【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ナゲッツの鍵はマイケル・ポーターJr」

オールスタービッグマンのニコラ・ヨキッチ擁するデンバー・ナゲッツは、12月に調子を落とした期間があったものの、シーズン前半をウェスタン・カンファレンス2位で終えた。

昨季に続き、今季も上位でプレイオフに進出する可能性が高いと言えそうであるが、レジェンドのチャールズ・バークレーによると、今のままではロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズに勝てないという。

だが、ひとりのプレイヤーの成長が鍵を握ると考えているようだ。

バークレーはナゲッツについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「7ゲームシリーズで彼ら(ナゲッツ)がレイカーズ、もしくはクリッパーズに勝てるというシナリオがない」

「ナゲッツにはすごく期待してた。今季の彼らのプレイはあまり良くない。彼らはレイカーズ、もしくはクリッパーズを倒せないだろう。ただ、良いチームではあるよね」

「私はマイケル・ポーターJrが鍵になると思う。彼にはファンタスティックな未来が待ってるんじゃないかな。彼らがどこまでいけるかの鍵は、マイケル・ポーターJrが握ることになるだろう」

レイカーズとクリッパーズにはタイトル獲得のあるプレイヤーがいる。

その点で両チームにアドバンテージがあると考えられるが、ナゲッツは若手が多く、一度勢いに乗ればトントン拍子に勝ち上がっていく可能性も否定できない。

バークレーの指摘を受け、ナゲッツのプレイヤーたちには奮起を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA