【スポンサーリンク】

ジェイ・クラウダー ヒートを「ホームにしたい」

ベテランフォワードのジェイ・クラウダーは、先月のトレードでメンフィス・グリズリーズからマイアミ・ヒートへ移籍した。

この夏に完全FAになり、所属先を探すことになるが、ここ数年は移籍を繰り返していることも影響しているのか、ヒートとの再契約を強く望んでいるようだ。

クラウダーはヒートについて次のようにコメント。the Miami Heraldが伝えている。

「ここを俺のホームにしたい。本当にそう思ってる。ここでは快適に過ごせてるし、トップからボトムまで全組織が良い感じだ。みんなも一緒にいたいと思ってるだろうし、今季やってることを続け、同じマインドで来季を迎えたいね」

ヒートでは重要なベンチメンバーのひとりとして活躍しているクラウダー。

若手が多いヒートにおいてメンターの役割も担っており、再契約の可能性は十分にあるだろう。

シーズンが再開されたら、ヒートにとって欠かすことのできないプレイヤーであることをますます証明してもらいたい。

なお、ヒート移籍後のクラウダーは13試合に出場し、平均28.7分のプレイで11.9得点、5.8リバウンド、2.0アシスト、1.5スティール、FG成功率43.9%、3P成功率39.3%を記録。

キャリアを通してダラス・マーベリックス、ボストン・セルティックス、クリーブランド・キャバリアーズ、ユタ・ジャズ、グリズリーズ、ヒートでレギュラーシーズン通算601試合に出場し、平均24.7分のプレイで9.5得点、4.1リバウンド、1.5アシスト、1.0スティール、FG成功率41.9%、3P成功率33.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA