【スポンサーリンク】

ルディ・ゴベール 50万ドル以上の寄付を発表

ユタ・ジャズのオールスターセンター、ルディ・ゴベールは、初めてポジティブの検査結果が出たNBAプレイヤーとなった。

ゴベールは自身の軽率な行動を後悔し、反省の弁を述べたというが、関連した場所で働く人々をサポートするため、少なくとも50万ドルを寄付することを決めたという。

ゴベールは50万ドル以上の寄付にあたり、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「たゆまぬ努力と、影響を受けてる人々をケアしていることに恐縮してる。特にユタのコミュニティとフランスにはね。それに、オクラホマ州にも感謝してる」

ゴベールによると、ビビント・スマート・ホーム・アリーナ、ユタとオクラホマシティで問題解決に取り組んでいる社会福祉事業、フランスの健康管理システムに50万ドル以上を寄付するという。

自身の軽率な行動が批判を集めているゴベール。

今回の件を受け、コミュニティに貢献する思いをさらに強めたことであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA