【スポンサーリンク】

カイル・クーズマ「これはバスケットボールに過ぎない」

カイル・クーズマ「これはバスケットボールに過ぎない」

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスはポートランド・トレイルブレイザーズとのファーストラウンド第1戦でショットタッチを掴むことができず、低調なパフォーマンスに終わった。

自身のパフォーマンスに落胆していたところ、レブロン・ジェイムスから励まさ、メンタルが好転したことを明かしたデイビスだったが、ジェイムスのプレイオフメンタリティはチーム全体に波及し始めているのかもしれない。

カイル・クーズマはシリーズ第2戦の直線にこう話していたという。fadeawayworld.netが伝えている。

昨夜は良く眠れたよ。

これはバスケットボールに過ぎない。

結局のところはね。

プレイオフであり、ハイプレッシャーなのは間違いない。

だが、これはバスケットボールなんだ。

クーズマはおそらく第1戦の結果を引きずらないため、自分自身にそう言い聞かせているのだろう。

今季は安定しないパフォーマンスが続き、一時はトレードの噂が出ただけでなく、ホームのファンからも激しくバッシングされたクーズマ。

先日はNBAレジェンドのチャールズ・バークレーに「カール・クーズマ」と名前を間違えられたばかりだ。

シリーズ第3戦ではジェイムスとデイビスに次ぐプレイヤーであることを証明し、二度と名前を間違われないような印象を残してもらいたい。

なお、クーズマのシリーズ第1戦と第2戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦
出場時間30:1920:54
得点147
リバウンド83
アシスト01
スティール00
ブロックショット10
ターンオーバー00
FG成功率35.7%(5/14)33.3%(2/6)
3P成功率20.0%(1/5)50.0%(1/2)
フリースロー成功率75.0%(3/4)100%(2/2)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA