【スポンサーリンク】

デリック・ローズ オールスター出場は「クールだけど・・・」

2020年のNBAオールスターゲームはシカゴで開催される。

それゆえシカゴ・ブルズに所縁のあるプレイヤーたちには特に注目が集まるであろう。

そのひとりが、デトロイト・ピストンズのデリック・ローズだ。

ブルズ時代にMVPに輝き、その後は怪我で辛い時間を送ったものの、長い時を経て復活したローズ。

ローズがオールスターゲームに出場すれば、ファンは歓喜するに違いない。

だが、ローズが気にかけているのはあくまでチームの状況のようだ。

オールスターゲーム出場について質問されたローズは、次のように返答。NBC Sports Chicagoが伝えている。

「クールだね。だけど、今の俺たちは負けてる。俺の意識にあるのはそれだけだ。チームとともに修正しようとしている。考え、プランをまとめる長い夜がたくさんある。俺にできるのはそれだけさ。俺にコントロールできることをコントロールし、このチームのリーダーになろうとしてるんだ」

「(オールスター投票途中結果は)見てないけど、聞いてるよ。チームが負けてる状況だから、それについて考えるのは本当に難しい。ただ、ただ、票を入れてくれたみんなのサポートに感謝してる。俺だけじゃなく家族もね。俺たち全員が感謝してる。俺のファンがどれほど誠実で、人々が俺のプレイを評価してくれてることを(投票結果は)示してるよね」

ローズがオールスターゲームに出場する可能性は十分ある。

だが、たとえオールスターゲームに選ばれなかったとしても、スキルズチャレンジでローズの姿を見ることができるであろう。

多くのファンもそれを楽しみにしているに違いない。

一方、ここ最近のピストンズは黒星がかさみ、クリーブランド・キャバリアーズやシカゴ・ブルズといった再建中のチームにも敗れている。

そのため、ローズを含むロスターの全員がトレード対象となり、抜本的な改革が噂されているが、ローズにはリーダーとして不安定なチームをまとめ上げてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA