【スポンサーリンク】

ルー・ウィリアムスはダンサーのパフォーマンスを楽しんだ?

ロサンゼルス・クリッパーズのルー・ウィリアムスは先日、祖父の葬儀に参列するためにオーランドのバブルを離れた。

だが、葬儀後にオーランドに直接戻らず、アトランタのクラブに立ち寄ったことが問題視された。

ウィリアムスはこの件について「食事を注文するために短時間だけ立ち寄り、パーティーなどには加わらなかった」と説明し、NBAもその主張を受け入れたというが、同クラブでダンサーとして働いている女性の説明とは食い違いがあるようだ。

clutchpoints.comによると、同クラブでダンサーとしてパフォーマンスしている女性が、ウィリアムスが食事を注文した後にクラブ内を歩き回り、ウィリアムスのために踊ったことを証言したという。

ただし、女性はウィリアムスから実際にチップをもらったものの、ソーシャルディスタンスを守りながら踊ったとしている。

NBAはウィリアムスに対し、10日間の隔離を命じた。

幸いにも陽性反応は出なかったというが、復帰後は周囲の批判を覆すようなパフォーマンスを見せ、クリッパーズを牽引してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA