【スポンサーリンク】

ダニー・グリーンのレイカーズ歴代スターティング5は?

ロサンゼルス・レイカーズのベテランセンター、ドワイト・ハワードは先日、「レイカーズの歴代プレイヤーからスターティング5を選ぶなら誰?」というお題に対し、1番にマジック・ジョンソン、2番にコービー・ブライアント、3番にレブロン・ジェイムス、4番にシャキール・オニール、5番にカリーム・アブドゥル・ジャバーを挙げた。

ビッグマンのハワードらしく、サイズがあるスターティング5と言えるであろうが、ダニー・グリーンは機動力を加える必要があると感じたのかもしれない。

ハワードが選んだレイカーズ歴代スターティング5に続き、グリーンは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「俺は少し違うラインアップにしよう。1番にマジック、2番にコービー、3番にレブロン、4番にAD(アンソニー・デイビス)かな。5番については、多くの人々は彼を選ばないかもしれないね。でも俺はビッグジェイムス(ジェイムス・ウォージー)を5番に選ぶ」

レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスは現役プレイヤーであり、今季のチームの躍進において大きく貢献している。

共にプレイするグリーンは、彼らの偉大さをひしひしと実感しているのであろう。

今季の再開はまだ不透明であるが、彼らと共にグリーンにも大きな貢献を期待したいところだ。

なお、今季のグリーンは61試合に出場し、平均25.1分のプレイで8.2得点、3.4リバウンド、1.4アシスト、1.2スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率41.9%、3P成功率37.8%を記録。

キャリアを通してクリーブランド・キャバリアーズ、サンアントニオ・スパーズ、トロント・ラプターズ、レイカーズでレギュラーシーズン通算681試合に出場し、平均25.4分のプレイで8.9得点、3.5リバウンド、1.6アシスト、1.0スティール、FG成功率42.4%、3P成功率40.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA