【スポンサーリンク】

JJ・レディック「スーパースターたちは特別扱いされている」

オーランドでのNBAシーズンに参加する選手たちは、期間中をホテルで過ごすことになる。

すでにホテル生活は始まっており、当初はホテルの部屋に不満を持つ選手もいたが、NBAを代表するスーパースターたちがホテルの部屋に不満を感じることはなさそうだ。

ニューオーリンズ・ペリカンズのJJ・レディックによると、中には特別扱いされているスーパースターがいるという。レディックのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

他のホテルに滞在しているスーパースターたちの部屋の映像を見たうえでこう言おう。

バブルでの経験は皆同じではない。

中にはベッドルームが2部屋もしくは3部屋ある男もいる。

残念ながら僕には当てはまらない。

僕の部屋にはキッチンもないけれど、中には部屋にキッチンが備わっている男もいる。

僕はこのリーグに14年間いるが、良い部屋さえ与えられない。

でもそういうことさ。

ポートランド・トレイルブレイザーズのCJ・マッコラムは先日、NBAを代表するスーパースターでありチームメイトであるデイミアン・リラードの部屋の前で写真を撮り、SNS上にアップした。

リラードの部屋のドアには「プレデンシャルスイート」のラベルがあったため、リラードは他の選手たちと比べて豪華な部屋に宿泊していると見られている。

だが、NBAがマッコラムの写真をシェアした際、「プレデンシャルスイート」のラベルが編集されていたため、「スーパースターたちが特別扱いされていることをNBAは隠そうとしている」と話題になった。

とはいえ、スーパースターたちはNBAに収益をもたらす重要な存在でもあるため、アップグレードした部屋を充てがうのは当然と言えるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA