【スポンサーリンク】

ケビン・ラブ「8カ月のオフは成長の妨げになる」

クリーブランド・キャバリアーズは19勝46敗、イースタン・カンファレンス最下位の成績で今季を終えることになった。

NBAは7月末からシーズンを再開させる予定だが、プレイオフ進出の可能性がないキャブスが参加することはできない。

通常であればシーズン終盤は若手たちにより多くの出場時間を与え、経験を積ませるものだが、それさえできずにシーズンを終えることになる。

ラブによると、それはチームにとって大きな損失になるという。ラブのコメントをcavsnation.comが伝えている。

(シーズンに参加できないことを)受け入れるのは難しい。

だがリーグが安全性を考えてのことだから、僕は理解している。

底にいる僕たちのようなチームにとって、良い競争ができる試合があることは重要なことだ。

競技としてのバスケットボールから8カ月離れることは、成長を助けることにならないよね。

キャブスは有望な若手を集め、再建を狙っている。

そのようなチームにとって、若手たちをプレイさせる機会を失うのは大きな痛手だろう。

8カ月という長いオフの間にコンディションを整えるのは難しいかもしれないが、来季へ向けて着実に準備しておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA