【スポンサーリンク】

シクサーズがクリス・ポールのトレード獲得を真剣に議論?

オクラホマシティ・サンダーは現地8日、指揮官のビリー・ドノバンHCと再契約しない方針であることを明らかにした。

それに伴い、サンダーはロスターの再構築に動くと見られており、オールスタープレイヤーに復活したクリス・ポールの去就には特に注目が集まっている。

現時点ではポールをトレードで放出し、完全に若手主体のチームに生まれ変わると見られているが、イースタン・カンファレンスの強豪チームがポールのトレード獲得に動く可能性がありそうだ。

clutchpoints.comによると、ジョエル・エンビードとベン・シモンズ擁するフィラデルフィア・セブンティシクサーズが、ポールのトレード獲得を真剣に議論しているという。

気になるのはどの選手をトレード要員とするかだが、現時点で最有力候補に挙がっているのはトバイアス・ハリスとアル・ホーフォードだ。

このトレードが成立すれば、シクサーズはポール、エンビード、シモンズを中心としたチームに生まれ変わり、シモンズは3番もしくは4番のポジションでプレイすることになるだろう。

果たしてこのトレードは成立するのだろうか?

なお、ポールにはヤニス・アンテトクンポ率いるミルウォーキー・バックスも興味を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA