【スポンサーリンク】

ダニュエル・ハウスの欠場理由はNBAからの出場停止処分?

ダニュエル・ハウスの欠場理由はNBAからの出場停止処分?

ヒューストン・ロケッツのダニュエル・ハウスは、現地8日に行われたヒューストン・ロケッツとのカンファレンスセミファイナル第3戦を「個人的な理由」で欠場した。

続く第4戦も「個人的な理由」で欠場する見込みだ。

バブル内のNBA選手が「個人的な理由」で欠場する場合、家族や親しい人間などにトラブルが発生し、バブルを離れるケースが多いが、ハウスの「個人的な理由」はNBAからの処分なのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ハウスはバブル内に女性を連れ込んでしまい、NBAから出場停止処分を科されたという。

NBA選手はカンファレンスセミファイナルから家族や親しい人間をゲストとしてバブルに呼ぶことができる。

呼べるのはあくまで「家族や親しい人間」であり、呼びたい相手が女性の場合、NBAは「妻もしくはガールフレンドのみ」としている。

つまり、ハウスは妻もしくはガールフレンド以外の女性をバブルに呼んでしまったと推測されるが、真偽のほどはまだ明らかになっていない。

いずれにせよ、レイカーズにシリーズをリードされたロケッツにとってハウスの不在は大きな痛手と言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA