【スポンサーリンク】

ラメロ・ボール オーストラリアの元所属チームを購入

今年のドラフト上位指名候補であるラメロ・ボールが、18歳という若さにしてプロチームのオーナーになったようだ。

ESPNによると、ボールとボールのマネージャーであるジャーメイン・ジャクソンがオーストラリアリーグのチームであるイラワラ・ホークスを購入したことを、ジャクソンが明かしたという。

購入に係る手続きはまだ完了しておらず、ホークス側はノーコメントとしているようだが、ジャクソンは「我々はチームを所有している。契約は交わされた」と発言している。

ホークスはボールが所属していたチーム。

怪我のため早期離脱し、アメリカに帰国したが、チームメイトたちに別れを告げることなく去ったと報じられていた。

 すでにビジネスに取り組みはじめているボールは、NBAプレイヤーとなった後もさまざまなビジネスと展開することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA