【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード デビン・ブッカーの代理出場を予想

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは、現地12日のメンフィス・グリズリーズ戦で鼠径部を負傷した。

これにより、リラードのオールスター欠場が決定。

今後、リラードの代わりとなるプレイヤーが選ばれることになるが、リラードがオールスターにふさわしいプレイヤーの名を挙げたようだ。

clutchpoints.comによると、オールスター欠場が決まったリラードは、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーが代理出場すると予想しているという。

ブッカーは先日、オールスターメンバーに選ばれなかったことに不満を爆発させていた。

リラードの他、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングやロサンゼルス・レイカーズのジャベール・マギー、FAガードのジャマール・クロフォードもブッカーを推している。

ブッカーのスタッツは間違いなくオールスターレベルであり、代理出場にふさわしいプレイヤーのひとりと言えるであろう。

なお、今季のブッカーは52試合に出場し、平均35.9分のプレイで26.4得点、4.2リバウンド、6.3アシスト、FG成功率49.6%(キャリアハイ)、3P成功率35.8%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算324試合に出場し、平均33.4分のプレイで22.2得点、3.6リバウンド、4.6アシスト、FG成功率44.7%、3P成功率35.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA