【スポンサーリンク】

ペイサーズ ランス・スティーブンソン獲得には動かない?

現在中国リーグのチームに所属しているベテランガード、ランス・スティーブンソンは、NBA復帰を強く望んでいるとされている。

プレイオフ前にNBAチームに加わることを望んでいると報じられたスティーブンソンだが、古巣復帰の可能性は極めて低いのかもしれない。

RealGMによると、ウィングプレイヤーを補強するであろうインディアナ・ペイサーズは、少なくともスティーブンソンとの契約は考えていないという。

ジェレミー・ラムが今季全休となる怪我を負ったことに伴い、ペイサーズはバイアウト市場に目を向け、ロスターを補強すると見られている。

先日のゲーム中に「We want Lance!」というチャントが聞こえたものの、それが叶うことはなさそうだ。

なお、スティーブンソンはNBAキャリア9年を通してペイサーズ、シャーロット・ホーネッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、メンフィス・グリズリーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ロサンゼルス・レイカーズでレギュラーシーズン通算508試合に出場し、平均23.4分のプレイで8.6得点、4.2リバウンド、2.9アシスト、FG成功率44.4%、3P成功率31.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA