【スポンサーリンク】

レイカーズがアンソニー・デイビスの元チームメイトをワークアウトに招聘

レイカーズがアンソニー・デイビスの元チームメイトをワークアウトに招聘

ロサンゼルス・レイカーズはNBAタイトル奪還に向け、この夏にロスターを再編すると見られている。

ヘッドコーチにダービン・ハムを迎え入れたレイカーズは早くも動き始めているというが、アンソニー・デイビスのニューオーリンズ・ペリカンズ時代のチームメイトに関心を持っているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズは先日、FAになる選手を対象としたワークアウトを開催し、その中にはデイビスのペリカンズ時代のチームメイトであるラングストン・ギャロウェイも含まれていたという。

ギャロウェイの他、Gリーグのクリーブランド・チャージに所属しているカイル・ガイ、ペリカンズのアリーゼ・ジョンソン、トロント・ラプターズのDJ・ウィルソン、Gリーグのウェストチェスター・ニックスに所属しているルイス・キングがワークアウトに参加したと報じられている。

中でも最も注目されるのはギャロウェイだろう。

ギャロウェイはペリカンズでデイビスとともにプレイしたほか、ニューヨーク・ニックス時代にカーメロ・アンソニーとチームメイトとしてプレイした経験がある。

レイカーズがアンソニーに再契約をオファーするかは未定だが、NBAスターたちとつながりがあるギャロウェイはロスター入り有力候補のひとりとなりそうだ。

なお、ギャロウェイの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
所属ブルックリン・ネッツ
ミルウォーキー・バックス
ニューヨーク・ニックス
ニューオーリンズ・ペリカンズ
サクラメント・キングス
デトロイト・ピストンズ
フェニックス・サンズ
ブルックリン・ネッツ
ミルウォーキー・バックス
出場試合数7452
平均出場時間15.321.8
平均得点2.08.1
平均リバウンド2.62.4
平均アシスト1.71.6
平均スティール0.10.7
平均ターンオーバー0.90.6
FG成功率23.1%39.7%
3P成功率12.5%36.8%
フリースロー成功率81.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA