【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェルがトレード要求について「今は考えていない」

ドノバン・ミッチェルがトレード要求について「今は考えていない」

ユタ・ジャズは現地28日に行われたダラス・マーベリックスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第6戦を落とし、今季を終えた。

ジャズには昨季以上の結果が期待されており、もし結果を残すことができなければロスターを再編すると報じられていたが、ジャズファンの多くが気にしているのはNBAオールスターのドノバン・ミッチェルだろう。

ミッチェルはジャズに見切りをつけ、他のNBAチームへのトレードを要求する可能性があると噂されている。

だが、少なくとも今はジャズでプレイし続けることを考えているのかもしれない。

ミッチェルは「ジャズに留まりたい?」と訊かれて「イエス」と答えた後、改めてトレード要求について質問されると、次のように答えたという。The Salt Lake Tribuneが伝えている。

僕のマインドセットは勝つことだ。

(トレード要求は)今は考えていない。

最初の質問で答えたよね。

そう受け取ってくれ。

だが、僕はただ勝ちたいだけだ。

今回の結果は痛い。

1週間くらい考え、それから動き始めるつもりだ。

だが、今はそのようなことはまったく考えていないよ。

ジャズがロスターを再編する場合、ミッチェルもしくはルディ・ゴベアをトレードで放出する可能性があると見られている。

現時点ではゴベアをトレードで放出する可能性が高いと見られているが、もしミッチェルがトレードを要求した場合、ジャズは他のプランを進めなければならないだろう。

果たしてミッチェルは1週間後にどのような結論を導き出すのだろうか?

なお、ミッチェルの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数676
平均出場時間33.838.2
平均得点25.925.5
平均リバウンド4.24.3
平均アシスト5.3
(キャリアハイ)
5.7
平均スティール1.5
(キャリアハイタイ)
0.7
平均ターンオーバー3.02.7
FG成功率44.8%39.8%
3P成功率35.5%20.8%
フリースロー成功率85.3%88.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA