【スポンサーリンク】

ロケッツがエリック・ゴードンのトレードで求める見返りとは?

ロケッツがエリック・ゴードンのトレードで求める見返りとは?

ヒューストン・ロケッツは先日、ダラス・マーベリックスとのトレードでクリスチャン・ウッドを放出し、ボバン・マリヤノビッチ、スターリング・ブラウン、トレイ・バーク、マーキース・クリス、NBAドラフト26位指名権を獲得すると報じられた。

ロケッツはNBAプレイオフ復帰に向けてさらに動くと見られているが、目玉のひとりとなるのはベテランガードのエリック・ゴードンだろう。

では、ゴードンをトレードで放出する場合、ロケッツは見返りとして何を求めるのだろうか?

fadeawayworld.netによると、ロケッツはゴードンのトレードでNBAドラフト1巡目指名権の獲得を狙うという。

ゴードンには今季中もトレードの噂が浮上していたものの、実現することはなかった。

だが、ロケッツが若手中心に再建しようとしているのは間違いなく、ゴードンのトレードは既定路線と言えるかもしれない。

なお、ゴードンにトレードの噂が浮上した当時、フェニックス・サンズやロサンゼルス・レイカーズなど複数のNBAチームが関心を持っていると報じられた。

ゴードンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数57749
平均出場時間29.332.4
平均得点13.4
(キャリアワーストタイ)
16.4
平均リバウンド2.02.4
平均アシスト2.72.8
平均スティール0.5
(キャリアワーストタイ)
0.9
平均ターンオーバー1.92.0
FG成功率47.5%
(キャリアハイ)
42.8%
3P成功率41.2%37.1%
フリースロー成功率77.8%81.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA