【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「ネッツに来てからずっとクレイジー」

ジェイムス・ハーデン「ネッツに来てからずっとクレイジー」

NBAオールスターガードのジェイムス・ハーデンは、昨季中のトレードでヒューストン・ロケッツからブルックリン・ネッツに移籍した。

これによりネッツはハーデン、ケビン・デュラント、カイリー・アービングというNBAを代表するスーパースターを3人擁するチームに生まれ変わったわけだが、怪我などの影響により3人揃って出場した試合は決して多くない。

そんな中、ハーデンがネッツに状況に言及した模様。

ハーデンによると、ネッツはまだ真の力を出すことができていないという。ハーデンのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕がここに来てからずっとクレイジーだ。

アップダウンが激しい。

僕たちは良いチームさ。

(3人が)昨季一緒に出場したのは15試合くらいだった。

今季はたったの2試合だ。

僕たちは本物のシーズンを過ごしていない。

僕たちがどれほど素晴らしい存在になれるか、それに向けて取り組んでいるところさ。

僕たちはそこに到達しなければならないんだ。

ハーデン、アービング、デュラントが揃った今季2試合目のシカゴ・ブルズ戦は、ネッツが圧勝した。

まさにビッグ3の脅威を知らしめた試合になったと言えるだろうが、アービングはロードゲームにしか出場できないため、ネッツはロードゲームでいかに効率的にケミストリーを構築するかが課題になるだろう。

なお、ネッツがニューヨーク市に罰金を支払うことでアービングをホームゲームに出場させることができるようになると報じられたが、NBAはこれを認めないと噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA