【スポンサーリンク】

ロケッツがエリック・ゴードンをキープ?

ロケッツがエリック・ゴードンをキープ?

ヒューストン・ロケッツのエリック・ゴードンにはトレードの噂が浮上している。

ゴードンにはロサンゼルス・レイカーズなどが関心を持っており、実際に複数のNBAチームからトレードのオファーが届いているというが、ロケッツはプロとしてのゴードンを高く評価しているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ロケッツはゴードンのコート内外の振舞いを高く評価し、トレードオファーには応じず、少なくとも今季はロスターにキープする可能性が高まっているという。

ロケッツは若手中心に再建中のチームだが、ゴードンはNBAキャリアベストのFG成功率と3P成功率を記録し、若手たちを牽引。

また、コート外でもベテランのリーダーシップを発揮し、若手たちの模範になっていると報じられている。

ロケッツはゴードンをトレードで放出し、NBAドラフト1巡目指名権獲得を狙うと噂されていたが、トレードするなら今年夏ということになりそうだ。

なお、同じくトレードの噂が出ているクリスチャン・ウッドについても、ロスターに残す可能性が高まっているとされている。

なお、ゴードンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数40732
平均出場時間29.532.5
平均得点14.816.5
平均リバウンド1.92.4
平均アシスト3.22.9
平均スティール0.60.9
平均ターンオーバー2.12.0
FG成功率50.6%
(キャリアハイ)
42.9%
3P成功率45.2%
(キャリアハイ)
37.2%
フリースロー成功率73.8%
(キャリアワースト)
80.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA