【スポンサーリンク】

デマー・デローザン「ニコラ・ブーチェビッチにブルズ移籍を勧誘された」

デマー・デローザン「ニコラ・ブーチェビッチにブルズ移籍を勧誘された」

元NBAオールスターのデマー・デローザンは、先日のサイン&トレードでサンアントニオ・スパーズからシカゴ・ブルズに移籍した。

デローザンにはホームチームのロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズなど複数のNBAタイトルコンテンダーが興味を持っていたというが、デローザンはブルズ移籍を決断。

その理由のひとつは、NBAオールスタービッグマンのニコラ・ブーチェビッチにあったのかもしれない。

デローザンによると、大学時代のチームメイトであるブーチェビッチからブルズに移籍するように勧誘されたという。デローザンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ブーチェビッチから勧誘されたんだ。

彼は僕のお気に入りの男で、彼がオーランドにいた時も、「僕たちは一緒にプレイしなければならない」と話していた。

彼がシカゴにトレードされた後、そのチャンスが巡ってきた。

僕たちはシーズンを通して話をした。

彼らと対戦した時、彼は「君はフリーエージェントになるよね。何ができるか考えよう」と言い、僕は「君が言ったことを覚えておくよ」という感じさ。

それから物事が進み、現実味を帯び始めた。

ザック(・ラビーン)とも話をし、そこからはすべてがうまくいったんだ。

ブルズはデローザン、ブーチェビッチ、ラビーン、ロンゾ・ボールを擁する強力なNBAチームに生まれ変わった。

若手も多く、NBA2021-22シーズンのブルズに期待しているファンは少なくないだろう。

デローザンにはスコアリングとプレイメイクだけでなく、メンターとしてもブルズを牽引してもらいたいところだ。

なお、デローザンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数61881
平均出場時間33.734.1
平均得点21.620.1
平均リバウンド4.24.4
平均アシスト6.9
(キャリアハイ)
3.8
平均スティール0.91.0
平均ターンオーバー2.02.0
FG成功率49.5%46.0%
3P成功率25.7%28.1%
フリースロー成功率88.0%
(キャリアハイ)
83.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA