【スポンサーリンク】

レイカーズがピストンズとボヤン・ボグダノビッチとナーレンズ・ノエルのトレードを交渉か?

レイカーズがピストンズとボヤン・ボグダノビッチとナーレンズ・ノエルのトレードを交渉か?

ロサンゼルス・レイカーズはデトロイト・ピストンズのボヤン・ボグダノビッチに関心を持っていると報じられている。

NBA屈指のシューターであるボグダノビッチには複数のNBAチームが関心を持っていると噂されているが、レイカーズはすでにピストンズとトレードを交渉しているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、レイカーズとピストンズはボグダノビッチとナーレンズ・ノエルを含むトレードを交渉しているという。

レイカーズはもともとボグダノビッチのみに関心を持っており、パトリック・ベバリーとケンドリック・ナン、プロテクトされたNBAドラフト1巡目指名権をトレードパッケージとしてピストンズにオファーを出していた。

だが、もしノエルがトレードに加わるなら、レイカーズはベテランミニマム契約中の1選手をトレードパッケージに追加しなければならないだろう。

レイカーズは現地13日にFAビッグマンのデマーカス・カズンズとメイヤーズ・レナードをワークアウトに招聘する。

彼らの動向もトレードに関わってくると見られているが、レイカーズがシューターとビッグマンを必要としているのは間違いなさそうだ。

なお、今季のボグダノビッチとノエルのスタッツは以下の通りとなっている。

B・ボグダノビッチN・ノエル
出場試合数4311
平均出場時間31.311.2
平均得点21.2
(キャリアハイ)
2.3
平均リバウンド3.63.0
平均アシスト2.8
(キャリアハイ)
0.5
平均スティール0.61.1
平均ブロック0.10.8
平均TO2.30.5
FG成功率48.7%41.7%
3P成功率42.2%50.0%
FT成功率89.2%66.7%

【スポンサーリンク】

コメントを残す