【スポンサーリンク】

ジーニー・バス「レブロン・ジェイムスにはレイカーとして引退してほしい」

ジーニー・バス「レブロン・ジェイムスにはレイカーとして引退してほしい」

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは先日、ロサンゼルス・レイカーズと2年の延長契約を結んだ。

レイカーズのフロントオフィスはジェイムスがいる間を最大限活用し、NBAタイトルを取り戻すために最善を尽くすという。

そんな中、レイカーズのオーナーを務めるジーニー・バスがジェイムスに言及した模様。

バスによると、彼女はジェイムスがレイカーズのユニフォームを着て引退することを望んでいるという。バスのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

レブロンと私の間にはコミュニケーションラインがある。

彼はいつでも私に連絡できることを知っているし、その逆も然り。

彼は喜んでいると思う。

ここにとどまるために延長契約を結び、レイカーチームを牽引し続けることを喜んでいると思う。

彼はオン・ザ・コートとオフ・ザ・コートどちらでも素晴らしいリーダーよ。

彼がレイカーとしていることは、恵まれたことだと思っている。

私は彼がレイカーとして引退するのを見たい。

そう話すバスだが、ジェイムスをレイカーズの一員として引退させるためには、息子ブロニー・ジェイムスをNBAドラフトで指名しなければならないだろう。

ブロニー・ジェイムスがNBAドラフトにエントリーできるのは、最短で2024年だ。

もしレブロン・ジェイムスがトップレベルのパフォーマンスを維持していれば、レブロン・ジェイムスを獲得するためにブロニー・ジェイムスを指名するチームが現れる可能性がある。

果たしてバスの望みは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA