【スポンサーリンク】

クリス・ポールが古巣アリーナで罵声を浴びる

クリス・ポールが古巣アリーナで罵声を浴びる

2005年のNBAドラフト4位でニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)に入団したクリス・ポールは、NBA史上最も偉大なポイントガードのひとりに成長した。

しかし、ポールがホーネッツでプレイしたのは10年以上前のことであり、ニューオーリンズのファンのポールに対する愛はすでに失われてしまったのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、現地11日に行われたフェニックス・サンズ対ペリカンズ戦で、「クリス・ポールは最低だ!」というチャントが巻き起こったという。

ポールはオーバータイム中に3ポイントショットを放った際に足を出してしまい、オフェンシブファウルをコールされ、6ファウルで退場となった。

もはやペリカンズとサンズの間には激しいライバル関係しか存在していないように思えるが、ニューオーリンズのファンに最も愛されたポールはこれから最も強烈にヘイトされる選手になるだろう。

なお、試合はホームのペリカンズが勝利し、ペリカンズは今季のサンズ戦の成績を2勝1敗とした。

サンズとペリカンズは現地17日にサンズのホームで再び相まみえる。

ポールのこの日のスタッツは以下の通りだ。

ペリカンズ戦
出場時間33:54
得点6
リバウンド3
アシスト11
スティール1
ブロックショット0
ターンオーバー3
FG成功率30.0%
(3/10)
3P成功率0%
(0/3)
フリースロー成功率0%
(0/1)
+/--5

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    エルボーもそうだしほんとプレー自体が醜悪

コメントを残す