【スポンサーリンク】

ネイト・マクミランHCがトレイ・ヤングに不満?関係が悪化?

ネイト・マクミランHCがトレイ・ヤングに不満?関係が悪化?

アトランタ・ホークスのNBAオールスターポイントガード、トレイ・ヤングは、現地2日に行われたデンバー・ナゲッツ戦を右肩の怪我により欠場した。

右肩の痛みを訴えたヤングは治療を受けるためにシュートアラウンドを欠席したというが、指揮官のネイト・マクミランHCはその時のヤングの姿勢を不快に思ったのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、マクミランHCはウォークスルーで治療を受けていたヤングに「シュートアラウンドには参加するのか?」と尋ねたところ、ヤングは「治療に専念するからシュートアラウンドは欠席する。(ナゲッツ戦で)プレイできるかどうかは後で決めたい」と答えると、マクミランHCは「(ナゲッツ戦に)ベンチから出場するか、アリーナに現れないか、どちらかを選べ」と迫ったという。

その結果、ヤングは後者を選び、ホークスはヤングが右肩の痛みにより欠場することを正式発表した。

マクミランHCとホークスの選手たちは今季、たびたび対立してきた。

だが、ホークスはそのたびにチームミーティングを開催し、問題を解決してきた。

今回の件についてもチームミーティングを開催し、解決することだろう。

とはいえ、マクミランHCと選手たちの関係が悪化しないことを祈るばかりだ。

なお、ヤングの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数21301
平均出場時間35.533.7
平均得点27.825.4
平均リバウンド2.93.8
平均アシスト9.69.1
平均スティール0.80.9
平均ターンオーバー3.44.1
FG成功率41.1%43.7%
3P成功率30.3%35.1%
フリースロー成功率89.9%87.5%

【スポンサーリンク】

コメントを残す