【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ドナルド・スターリングがチームを売却しないなら来季の開幕はない」

TNTアナリストとして活動しているレジェンドのチャールズ・バークレーがテレビ番組に出演し、ドナルド・スターリンについて言及した。

バークレーはスターリン、そして来季のNBAについて次のように話している。

「ドナルド・スターリンがクリッパーズのオーナーで居続けるなら、来季の開幕はない」

人種差別発言が大問題となり、NBAはスターリンの永久追放を決定。

今後はクリッパーズの売却へ向けて働きかけていくことになるのだが、スターリンはクリッパーズを手放さず、法廷闘争へと持ち込む可能性も指摘されている。

もし問題の決着が法定へと持ち越されることになれば、クリッパーズは来季の開幕をスターリンの下でむかえることになるだろう。

この事態を重く見ているバークレーは、スターリンが早急にクリッパーズを売却しなければ、NBAの選手たちがストを起こすと予想している。

事態をさらに悪化させないために、そして自身の保身のためにも、スターリンには早急なクリッパーズ売却を進言したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA