【スポンサーリンク】

トレイ・ヤングの父が息子のトレード要求の噂に「トレイは他のチームとは話さない」

トレイ・ヤングの父が息子のトレード要求の噂に「トレイは他のチームとは話さない」

アトランタ・ホークスのNBAオールスターポイントガード、トレイ・ヤングは先日、将来的にトレードを要求する可能性があると報じられた。

そのきっかけとなったのが、指揮官のケビン・マクヘイルHCとの関係悪化が報じられたことだ。

しかし、ヤングの父は他のNBAチームが息子を貶めるために故意にトレード要求の噂を流したと感じているようだ。

ヤングの父は息子のトレード要求の噂を受け、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

これは今日のプロ球技において最低なことだ。

僕はケビンのスタッフのことを気に入っている。

だが、ライバルチームの幹部が確信している話として、トレイの記事が出た。

トレイは他のチームとは話さない。

彼はアトランタで勝つために忙しくしているんだ。

ヤングがすぐにトレードを要求することはおそらくないだろう。

だが、ホークス側がヤングをトレードで放出する可能性はゼロではない。

ホークスはオフシーズン中のトレードでNBAオールスターガードのデジョンテ・マリーを獲得した。

ヤングはマリーほどオフ・ザ・ボールの動きに長けておらず、またサイズ不足によりディフェンス時にターゲットにされてしまうことも少なくない。

もしホークスがマリーを中心としたチームに切り替えることを決定したら、ヤングをトレードで放出するだろう。

いずれにせよ、すべては今季の結果次第となりそうだ。

なお、ヤングとマリーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

T・ヤングD・マリー
出場試合数3028
平均出場時間35.635.9
平均得点27.520.6
平均リバウンド2.8
(キャリアワースト)
5.3
平均アシスト9.9
(キャリアハイ)
6.2
平均スティール0.8
(キャリアワーストタイ)
1.8
平均ターンオーバー3.82.6
FG成功率41.5%
(キャリアワースト)
45.2%
3P成功率31.1%
(キャリアワースト)
35.0%
フリースロー成功率89.5%83.8%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

コメントを残す