【スポンサーリンク】

バディ・ヒールドに複数のNBAチームが関心か?

バディ・ヒールドに複数のNBAチームが関心か?

インディアナ・ペイサーズのバディ・ヒールドには、トレードの噂が浮上している。

ペイサーズがヒールドをトレードで放出するか否かは定かではないが、少なくとも複数のNBAチームからオファーが届くかもしれない。

clutchpoints.comによると、ヒールドには複数のNBAチームが関心を持っているという。

ペイサーズでは若手が台頭しつつあり、彼らにより出場機会を与えるためにヒールドをトレードで放出する可能性は十分ある。

ただし、ヒールドは今季全試合に出場し、3P成功率40.5%を記録しているだけに、ペイサーズは相当な資産とのトレードを要求するだろう。

なお、以前から噂されているロサンゼルス・レイカーズは今もヒールド獲得を狙っているというが、NBAドラフト1巡目指名権2つをトレードパッケージに含めない限り、ペイサーズは応じないと見られている。

果たしてヒールドはトレードで他のチームに移籍するのだろうか?

それとも契約満了となる来季までペイサーズの一員としてプレイし続けるのだろうか?

ヒールドの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数33501
平均出場時間31.929.4
平均得点17.516.0
平均リバウンド4.74.3
平均アシスト2.72.5
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー2.11.8
FG成功率44.7%43.1%
3P成功率40.5%39.8%
フリースロー成功率85.7%86.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す