【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのNBAでの需要はゼロ?

ラッセル・ウェストブルックのNBAでの需要はゼロ?

ロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウェストブルックには、トレードの噂が浮上している。

だが、ウェストブルックの昨季のパフォーマンスと大型契約が足かせとなり、トレードが実現する気配はない。

そんな中、NBAライターのティム・ボンテンプス記者がウェストブルックに言及した模様。

ボンテンプスによると、もしレイカーズがウェストブルックをトレードで放出した場合、ウェストブルックはNBAキャリアを失ってしまう可能性があるという。ボンテンプスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

もしウェストブルックが来季開幕時にレイカーズにいない場合、彼がNBAで二度とプレイしないことを議論できる。

周りを見渡してみてくれ。

ラッセル・ウェストブルックを必要としているところはあるのか?

彼はこれまで常にショーを牽引してきた。

僕たちはヒューストンでそれを見た。

彼はジェイムス・ハーデンと一緒になり、彼ら(ロケッツ)は成功を収めるためにチームを変化させなければならなかった。

彼はワシントンにいた。

彼らはラスがいるチームを機能させるために再構築しなければならなかった。

OKCでの彼はスーパースターだった。

だが、今はどうだ?

レイカーズでの昨季を君たちも見たはずだ。

今の状況を見てみよう。

ラッセル・ウェストブルックはレイカーズでロールプレイヤーになれる。

だが、それは「僕は自分自身の力でスーパースターになった。誰も聞いたことがない新人だったが、自分自身の力で殿堂入り第一投票の選手になった。だから誰かの言うことを聞く必要はない」といった感じで振る舞ってきたことに反しているんだ。

ウェストブルックはロールプレイヤーの役割を望んでおらず、メインのボールハンドラーとしてプレイしたがっていると噂されている。

とはいえ、もしメインのボールハンドラーとしてプレイし、来季も結果を残すことができないようなら、市場価値は底をついてしまうかもしれない。

いずせにせよウェストブルックの状況についてはただ見守るしかなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA