【スポンサーリンク】

レイカーズがカイリー・アービング獲得失敗ならレブロン・ジェイムスは延長契約を見合わせる?

レイカーズがカイリー・アービング獲得失敗ならレブロン・ジェイムスは延長契約を見合わせる?

NBAオールスターのレブロン・ジェイムスは、ロサンゼルス・レイカーズと延長契約を結ぶことができる。

レイカーズとしてはジェイムスがNBAトップ選手である時間を有効活用し、少なくともあと1度はNBAチャンピオンになりたいところだろうが、そのためにはカイリー・アービング獲得のために全力を尽くさなければならないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、もしレイカーズがアービング獲得に失敗した場合、ジェイムスはレイカーズとの延長契約を見合わせる可能性があるという。

レイカーズはラッセル・ウェストブルックをトレード要員とし、アービング獲得を狙っている。

だが、ブルックリン・ネッツはレイカーズが保有している2つのNBAドラフト1巡目指名権をパッケージに含めない限りトレードには応じないと見られており、交渉は現在停滞中だ。

レイカーズはNBAドラフト1巡目指名権を保持し、ジェイムスの後の世代につなげたいと考えているというが、果たしてレイカーズはどう対処するのだろうか?

なお、ジェイムスはアービング獲得を切望しており、そのためならNBAドラフト1巡目指名権の放出も厭わないべきと主張していると報じられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Boss

    ヤングプレイヤーをしっかり確保してチャンスを与えながら育成しなければまたまた同じことの繰り返しになる
    さきのヤングコア連中はそれなりに成長してる現状はやはり我慢が足りないからだな
    サマーリーグでのピッペンJr.何か使えるように工夫してみるべき
    今はスーパースター軍団ではなくベテラン、ロールプレーヤーがゲームの中でヤングを育てるようにするべきだな

  2. By 匿名

    自分からいなくなってくれるならありがたいしかないだろ

  3. By 匿名

    引退後のビジネスのためにロサンゼルスに来たんだからどうせ再契約するよ
    フロントはレブロンに対して強気で行っていい

  4. By 匿名

    レブロントレードした方が今も今後も優勝できる確率上がるだろ
    ついでに使えないADもみきりつけてトレードした方がいいが

  5. By 匿名

    そらレブロンからしたら5~7年後の指名権なんかどうでもいいわな。
    今さらだがこのやり方本当ならトレード要求と同じくらいダメだと思うんですけど…

*

CAPTCHA