【スポンサーリンク】

マイケル・ジョーダン The Last Danceの収入全額を寄付

マイケル・ジョーダンのドキュメンタリーシリーズ「The Last Dance」のエピソード2までがオンエアされ、多くの人々がジョーダンの歴史に釘付けになっている。

ESPN史上最高となる平均610万人が視聴したというThe Last Dance。

内容を巡ってはさまざまな議論が交わされ、第3話のオンエアを待ち遠しく思っているファンも多いだろう。

The Last Danceのリリースにより、ジョーダンは大きな収入を得る見込みだが、世界中が困難に見舞われているということもあり、大金を自身の懐に収めることは考えていないようだ。

thescore.comによると、ジョーダンはThe Last Danceで得られる収入全額を寄付する予定だという。

The Last Danceのリリースでジョーダンは300万~400万ドルの収入を得ると報じられている。

厳しい状況を強いられているアメリカにとって、ジョーダンの巨額な寄付は大きな助けとなり、またファンにとってはジョーダンの偉大さを改めて知る機会になったことだろう。

なお、The Last Danceのエピソード3とエピソード4は現地26日にオンエアされる予定であり、日本からはネットフリックスで視聴できる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA