【スポンサーリンク】

ジャマール・マレーがマイケル・ジョーダンとの初対面について「あんなに感激したのは初めて」

NBAレジェンドのマイケル・ジョーダンは、数々の偉業を達成したNBA史上最も偉大なプレイヤーのひとりだ。

多くのNBA選手たちに影響を及ぼしただけでなく、NBAの人気を世界に広めたジョーダン。

デンバー・ナゲッツのジャマール・マレーにとってもジョーダンは憧れのNBAレジェンドであり、初めて対面した時は童心に帰って喜んだようだ。

マレーによると、ジョーダンと初めて対面した時は興奮のあまり震えてしまったという。マレーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ダラム・クラシックの時に彼に会った。

僕は震えていた。

握手してもらい、彼は僕たちに話をしてくれたんだ。

実際に会ってみると、僕が思っていたのとまったく違っていて驚いたよ。

彼の目はすごくダークで、瞳の奥には闘争心を感じることができた。

あんなに感激したのは初めてさ。

マレーは先日、「世界最高のプレイヤーになることが夢」と語った。

オーランドでのNBAプレイオフでは覚醒したパフォーマンスを見せ、スーパースターの仲間入りを果たしたマレー。

ジョーダンが当時のマレーを覚えているかは分からないが、彼に憧れて育ったマレーがスーパースターに成長したのを知ると大喜びすることだろう。

なお、マレーのNBA2019-20シーズンとキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数59297
平均出場時間32.329.2
平均得点18.515.6
平均リバウンド4.03.6
平均アシスト4.83.7
平均スティール1.10.9
平均ターンオーバー2.21.9
FG成功率45.6%43.9%
3P成功率34.6%35.8%
フリースロー成功率88.1%88.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA