【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン「ダンクを決めることを約束する」

ブレイク・グリフィン「ダンクを決めることを約束する」

先日ブルックリン・ネッツに移籍したブレイク・グリフィンは、かつてNBAを代表するダンカーとして活躍していた。

圧倒的な身体能力で数々の豪快なダンクを成功させ、NBAオールスターにも選出されたグリフィン。

だが、ここ数年のグリフィンはダンクを狙うことがなくなったため、「もうダンクは見られないのでは?」と思っているネッツファンは少なくないだろう。

グリフィンが最後にダンクを決めたのは、2019年12月12日だという。

だが、新たなチームメイトを得たグリフィンは積極的にダンクを狙いにいくかもしれない。

グリフィンは「彼はもうダンクできない」と言われていることに対し、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ダンクするよ。

見ててくれ。

そのことについてたくさん議論されているのは知っている。

だが、僕は今もダンクできることを約束する。

約束するよ。

ロサンゼルス・クリッパーズ時代はクリス・ポールという偉大なプレイメイカーがいた。

ネッツにもジェイムス・ハーデンという素晴らしいプレイメイカーがいるため、ハーデンとのコンビネーションでアリウープを狙う機会は必ず訪れるだろう。

かつてのような豪快なダンクを決めることができれば、ネッツに勢いをもたらされるのは間違いない。

グリフィンにはネッツの一員としてNBAキャリアを取り戻し、NBAタイトル獲得に貢献してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA