【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリー「今季のMVPはレブロン・ジェイムス」

今季のレギュラーシーズンMVP最有力候補は、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポだろう。

だが、ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスを推す声も少なくない。

チームの成績と個人のスタッツを比較した場合、アンテトクンポに分があるが、レイカーズのベテランフォワードであるジャレッド・ダドリーは、貢献度で見るとジェイムスに分があると感じているようだ。

ダドリーは今季のMVPについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「今季のMVPに本当にふさわしいのは誰かって?ふたり(ジェイムスとアンテトクンポ)とも値する。レブロンのほうがふさわしいと思ってるかって?イエスだ。ヤニスのほうが良いスタッツかって?イエスだ。だけど、MVPは必ずしも最高のスタッツであるわけじゃない。だから俺はレブロンに優位性があると思ってるんだ」

「スタッツの面ではヤニスのほうが少し良いと思う。ただ、今季のレブロンはより価値がある。俺はそう信じてる」

ダドリーによると、今季のジェイムスはリーグ最多のアシスト数を記録しているだけでなく、ディフェンスでもチームに貢献しているという。

とはいえ、バックスをリーグベストの成績に導き、昨季を上回るスタッツを残しているアンテトクンポが優勢と言えるだろう。

いずれにせよ、今季のMVPレースはアンテトクンポとジェイムスの一騎打ちとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA