【スポンサーリンク】

カワイ・レナードとポール・ジョージがNBAの健康と安全プロコトルにより離脱

カワイ・レナードとポール・ジョージがNBAの健康と安全プロコトルにより離脱

ロサンゼルス・クリッパーズの2人のスーパースターが現地26日に予定しているアトランタ・ホークス戦を欠場する模様。

ESPNの記者によると、NBAスターのカワイ・レナードとポール・ジョージがNBAの健康と安全プロトコル下に置かれたため、明日のホークス戦を欠場するという。

また、パトリック・ビバリーは右膝の痛みにより欠場すると報じられている。

レナードとジョージはチームを牽引する活躍を見せており、クリッパーズは現在7連勝中と絶好調。

だが、彼らの離脱はにとって大きな痛手であり、ルー・ウィリアムスなど残された選手たちにステップアップが求められるだろう。

なお、レナードとジョージの欠場理由が接触追跡調査の対象となったためか、それとも検査でひっかかってしまったかは明かされていない。

レナードとジョージの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

K・レナードP・ジョージ
出場試合数1516
平均出場時間34.534.3
平均得点25.923.9
平均リバウンド5.46.2
平均アシスト5.7
(キャリアハイ)
5.4
(キャリアハイ)
平均スティール2.01.2
平均ターンオーバー1.84.0
FG成功率50.5%50.4%
(キャリアハイ)
3P成功率41.9%48.4%
(キャリアハイ)
フリースロー成功率90.0%
(キャリアハイ)
90.7%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA