【スポンサーリンク】

ニックスがカイル・ラウリーを獲得候補リストに加える?

ニックスがカイル・ラウリーを獲得候補リストに加える?

NBAプレイオフチームへと生まれ変わったニューヨーク・ニックスはさらなる高みを目指すため、この夏にポイントガードのポジションの強化に動くと見られている。

現時点でニックスが獲得を狙っていると噂されているのは、ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールとロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダー。

ニックスのキャップスペースには十分な余裕があるため、ボールもしくはシュルーダーに十分なサラリーをオファーすることができるだろう。

だが、キャップスペースにより柔軟性を持たせるため、NBAタイトル獲得経験のあるベテランポイントガードとの短期契約を狙うかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ニックスはトロント・ラプターズのベテランポイントガード、カイル・ラウリーを獲得候補リストに加えているという。

ラウリーは今季もNBAトップレベルのパフォーマンスを見せているものの、35歳という年齢もあり、シュルーダーやボールのように4年契約は要求しないと見られている。

もしニックスがラウリーと短期契約を結ぶことができれば、キャップに柔軟性を持たせつつ来年夏もしくは2年後の夏に新たなNBAスター獲得に動くことができるだろう。

ニックスはこれまでNBAスター獲得にことごとく失敗してきた。

だが、今季はジュリアス・ランドルの成長もあり、チームの成績は顕著に改善。

さらにフロントオフィスが刷新されたことにより、ニックス全体の評価が改善されつつあるという。

果たしてニックスのポイントガード強化プランは成功するだろうか?

なお、ラウリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数46960
平均出場時間34.831.8
平均得点17.214.9
平均リバウンド5.44.4
平均アシスト7.36.2
平均スティール1.01.3
平均ターンオーバー2.72.3
FG成功率43.6%42.4%
3P成功率39.6%36.8%
フリースロー成功率87.5%81.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA