【スポンサーリンク】

マーキーフ・モリス「もっと高額オファーをもらえると思っていた」

マーキーフ・モリス「もっと高額オファーをもらえると思っていた」

NBA王者ロサンゼルス・レイカーズは、昨年のオフシーズン中にアンソニー・デイビス、レブロン・ジェイムス、カイル・クーズマ、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープと大型契約を交わした。

これによりキャップスペースが圧迫され、ロスターを再編。

主力選手の多くを放出することとなったわけだが、レイカーズのNBAタイトル獲得に貢献したマーキーフ・モリスは、ベテランミニマミム契約でレイカーズに復帰した。

モリスによると、もっと高額オファーが届くと思っていたものの、何よりもレイカーズが彼にフィットしているため、ベテランミニマミム契約を受け入れたという。モリスのコメントをlakersnation.comが伝えている。

何よりも僕のことを知ってくれているホームに戻ってきたかった。

もっと高いサラリーについて話し合っていたし、僕自身ももっともらえると思っていた。

だが、レイカーズは僕に最もフィットするんだ。

僕にとってパーフェクトにフィットするチームなのさ。

今季のモリスはローテーションから外れることが多々あった。

だが、アンソニー・デイビスとレブロン・ジェイムスが負傷離脱すると、スターターに抜擢。

ロッカールームはもちろんコートでもベテランとしてチームを支え、レイカーズにとって必要な人材であることを証明している。

間もなくデイビスが復帰する見込みであり、モリスは再びベンチ起用となるだろう。

だが、レイカーズを支え続け、NBA連覇に貢献してくれるに違いない。

なお、モリスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数50687
平均出場時間20.625.1
平均得点7.411.1
平均リバウンド4.75.3
平均アシスト1.21.6
平均スティール0.30.8
平均ターンオーバー0.91.5
FG成功率43.8%44.8%
3P成功率34.4%34.5%
フリースロー成功率74.4%77.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA