【スポンサーリンク】

NBAがクリッパーズ対ブレイザーズ戦のファウルコールミスを認める

NBAがクリッパーズ対ブレイザーズ戦のファウルコールミスを認める

現地20日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦は、ポール・ジョージのフリースロー2本で逆転したクリッパーズが1点差で勝利した。

ブレイザーズが1点リードしていた第4Q残り4.8秒、ジョージがドライブした際にCJ・マッコラムがファウルを犯し、ジョージに2本のフリースローが与えられたわけだが、勝敗を分けたこのコールがジャッジミスだったことが明らかになった模様。

larrybrownsports.comによると、NBAはラスト2分間レポートの中で、ジョージに対するファウルはコールされるべきではなかったとしたという。

クリッパーズとしてはオフィシャルのジャッジミスに助けられた形となったが、プレイイントーナメントを避けるために順位をひとつでも上げたいブレイザーズにとってはたまったものではないだろう。

ブレイザーズはクリッパーズに敗れて2連敗、さらに現地21日にデンバー・ナゲッツに敗れて3連敗と、ウェスタン・カンファレンス5位ロサンゼルス・レイカーズとのゲーム差を縮めることができずにいる。

それだけでなく、同7位ダラス・マーベリックスとのゲーム差はわずか0.5と、プレイイントーナメント出場が現実味を帯び始めている。

このジャッジミスがブレイザーズのNBAプレイオフ進出に影響しないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA