【スポンサーリンク】

パトリック・ベバリーのディアンドレ・エイトン押しには伏線があった?

パトリック・ベバリーのディアンドレ・エイトン押しには伏線があった?

ロサンゼルス・レイカーズのベテランガード、パトリック・ベバリーは、先日行われたフェニックス・サンズ戦でディアンドレ・エイトンを背後から押し倒し、NBAから3試合の出場停止処分を科された。

ベバリーはエイトンがオースティン・リーブスを侮辱したと感じ、リーブスを守るために行動に移したわけだが、ベバリーにはティップオフ前からこうなる予感があったのかもしれない。

ベバリーによると、ティップオフ前にエイトンから握手を拒否された時、何かが起こると感じていたという。ベバリーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

ティップオフの前、僕は全員と握手する。

ディアンドレ・エイトンにも手を差し出したが、彼は握手しなかった。

そこから何かが始まったんだ。

僕と一緒にプレイしたことがある人々に訊いてみてくれ。

僕と一緒にプレイしたことがあるスーパースターたちに訊いてみてくれ。

理由があるからこそ、彼らは僕を欲しがるんだ。

すごく残念な状況(出場停止処分)になってしまったが、また同じことがあれば、僕はまったく同じことをするだろう。

ベバリーの出場停止処分は終わり、現地30日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦で復帰する見込み。

ベバリーにはインディアナ・ペイサーズに屈辱的な敗戦を見舞われたレイカーズに闘魂を注入し、救ってもらいたいところだ。

なお、レイカーズを指揮するダービン・ハムHCはスターティングラインナップにベバリーではなくデニス・シュルーダーを起用し続けることを示唆し、「どうなるか見てみよう」と語っている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ゴチャゴチャ言ってっけど、ちょっと何言ってるか分からない。
    つまりは「オレを無視しやがったんで不意打ちしてやった」ってこと?
    田舎のクソバカヤンキーかこいつ?

コメントを残す