【スポンサーリンク】

ファン投票7位のカイル・クーズマ「NBAオールスターになるためには勝たないと」

ファン投票7位のカイル・クーズマ「NBAオールスターになるためには勝たないと」

ワシントン・ウィザーズのカイル・クーズマは、NBAキャリア6年目となる今季を飛躍のシーズンとしている。

今季はNBAキャリアを通して初めて平均20得点以上を記録するなど、スコアラーとしても覚醒し始めたクーズマ。

先日発表されたNBAオールスターゲーム2023年のファン投票第2回途中結果でイースタン・カンファレンスのフロントコート部門7位に入ったことは、クーズマがNBAファンから認められ始めた証拠と言えるだろう。

クーズマはNBAオールスターファン投票で7位に入ったことを受け、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

オールスターになるためには勝たなければならない。

イースト14位のチームにいて相手を圧倒したとしても、NBA史上最も偉大な選手でない限りオールスターにはなれないだろう。

光栄なことだが、僕は自分の道を突き進むだけだ。

また、NBA屈指のスコアラーであるブラッドリー・ビールが離脱している間にメインスコアラーの役割を託されたクーズマは、新たな役割について次のように語った。

これまで経験したことがない。

これほど高い使用率の役割を担うのは、僕のキャリアを通して初めてだ。

だから、その場で学んでいるところさ。

ものすごいスピードで学んでいる。

僕はこれまで偉大な選手たちと一緒にプレイしてきた。

他のチームが彼らに対してどんなディフェンスを仕掛けるのか見てきたから分かっているし、それが今の僕だ。

特にチームメイトたちが怪我をしている時はね。

ウィザーズは現在イースト12位にとどまっている。

この状況を受け、ウィザーズは八村塁などをトレードで放出するなどしてロスターを調整する可能性があるというが、クーズマはこれからも彼の道を進み続け、ウィザーズにとってますます欠かせない選手の一人となるに違いない。

なお、クーズマの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数43385
平均出場時間35.331.0
平均得点21.6
(キャリアハイ)
16.3
平均リバウンド7.56.3
平均アシスト3.9
(キャリアハイ)
2.4
平均スティール0.5
(キャリアワーストタイ)
0.6
平均ターンオーバー3.02.0
FG成功率45.7%
(キャリアハイ)
45.0%
3P成功率33.9%33.9%
フリースロー成功率71.7%72.2%

【スポンサーリンク】

コメントを残す