【スポンサーリンク】

ジェラミ・グラントがピストンズとの契約を振り返り「後悔はしていない」

ジェラミ・グラントがピストンズとの契約を振り返り「後悔はしていない」

ベテランフォワードのジェラミ・グラントは2019-20シーズンをデンバー・ナゲッツで過ごした後、3年6000万ドルの契約でデトロイト・ピストンズに移籍した。

NBAプレイオフチームから若手中心に再建中のチームに移籍したことを不思議に思ったNBAファンも少なくないかもしれないが、グラントによると、ピストンズに移籍したことによりバスケットボール選手として成長することができたという。

グラントはピストンズとの契約を振り返り、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

後悔はしていない。

僕は選手として成長したと思う。

今の自分になるための機会を手にしたかったんだ。

僕はこれまでも今のような選手だったと思うが、取り組まなければならないことがたくさんあった。

(ピストンズ移籍が)自分に成長の余地をもたらしたんじゃないかな。

グラントはナゲッツでスターターとして活躍していたが、ニコラ・ヨキッチとジャマール・マリーを中心としたナゲッツではボールを持つ機会がそう多くなかった。

だが、ピストンズではボールポゼッションの機会が増加。

それがグラントの成長につながったと言えるだろう。

ブレイザーズに移籍した今季をNBAキャリアベストのシーズンとしているグラントは、来年夏に完全FAになる。

もしブレイザーズでさらなる結果を残すことができれば、多くのNBAチームからオファーが殺到するに違いない。

なお、グラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数25580
平均出場時間36.526.5
平均得点22.511.9
平均リバウンド4.24.0
平均アシスト2.81.4
平均スティール0.80.6
平均ブロックショット0.81.1
平均ターンオーバー1.91.1
FG成功率47.2%45.4%
3P成功率45.1%35.8%
フリースロー成功率78.8%72.8%

【スポンサーリンク】

コメントを残す